My diary 大阪・吹田でお料理教室を主宰  日々の出来事を綴っていきます

父を想う




初節句を間近に控えた娘の元に
大きな荷物が届いた





父からのプレゼント





何もわからず
誰に相談した訳でもなく
きっと
近所のおもちゃ屋さんに
たった一人で買いに行ったんだろう





中に入っていたメモには
走り書きの
とても短いメッセージ





あれから21年





父の願い通り
健やかに笑顔いっぱいに育った娘

そして私にそっくり 笑






今だったら
もっと気の利いたお礼の言葉
伝えられたのにな






c0235725_08490299.jpg





年々、父の年齢に近づいて
年々その想いは強くなる


















[PR]
トラックバックURL : http://kshiozaki1.exblog.jp/tb/26469375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kshiozaki19910512 | 2017-03-02 23:55 | 日々 | Trackback