旅の時もやっぱり早起き☆

早朝から街の散策
そして朝の9時過ぎにはもう一度目のティータイム(笑)

「たねや 日牟禮舎」
c0235725_20474518.jpg


やっぱり一番乗り(笑)
c0235725_2049181.jpg

デパ地下で和菓子をよく購入していた頃は、いつもこの「たねや」さん
よく買いました!

今日はやっぱりこれ・・・
「西木木(さいきぼく)」
c0235725_20534015.jpg

今年収穫したばかりの国産新栗で丁寧に作られた栗きんとん。
勿論、この時期限定です。

熱いほうじ茶とともに・・・美味しい??

以前来たときは迷わずお向かいの「クラブ ハリエ」だったのですが・・・
c0235725_21115873.jpg

今回は写真のみ。
当時は娘とトレイのケーキ食べ尽くしました・・・笑

今晩は唯一のお土産「西木木」を熱いいり番茶と一緒に頂きます。

娘よ!
早く帰っておいで~
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2015-10-22 21:17 | 美味しいお店(その他) | Comments(0)

三連休の初日に行った石川県金沢市。
今回は日帰りの旅。

でもせっかく行ったのだからお寿司が食べたい!!

バタバタとタクシーを飛ばして向かった先が・・・
「小松弥助」
c0235725_913211.jpg

行きたかったお寿司屋さんです。
でも勿論ゆっくりと食事する時間なんてありません。
だから「裏メニュー」のお持ち帰り。

「弥次喜多」
c0235725_9282335.jpg

ひとつは帰りの電車で~そしてもうひとつはお土産に・・・
中には大きなおにぎりが2つ
c0235725_9424192.jpg

しっかりと「海苔」が巻かれていて・・・
c0235725_9241540.jpg

具はしっかりと味のしみた数種類のお寿司のネタ。
おかみさんが優しい口調で3~4時間ぐらいがちょうど美味しいですよって。

ベストやん!

帰りの「サンダーバード」
大きなおにぎりを頬張りながら「優勝」の余韻にひたって帰りました。
電車では必ずと言っていいほど寝てしまうのですが
この時はさすがに興奮気味で寝られなかった(笑)

バタバタの金沢1日スティ。
とても良い思い出になりました。
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2014-07-24 09:32 | 美味しいお店(その他) | Comments(0)

去年の初夏の頃、こちらで鮎を頂いてから絶対に行きたいと決めていました!
10月の「比良山荘」
そう「落ち鮎と松茸」~最高の贅沢三昧です。

今年の春ぐらいから計画し始めてようやく10月半ばに念願が叶いました。
ドキドキワクワクの「第2回大人の遠足」です。

滋賀「比良山荘」
c0235725_19373586.jpg

車を降りるとひんやりの10月半ば~ほんの少し葉っぱも色付き始めていました。
c0235725_19384055.jpg

この日は4人でゆっくり秋の味覚を堪能。
c0235725_19412720.jpg

もちろんお酒はいつもの「竹筒」に入って。。。

まずは「香りを楽しむお吸い物」
c0235725_19432753.jpg

お料理がお部屋に入ってくるだけで松茸の良い香り。

本日の松茸は東北「岩泉産」のもの
c0235725_19451677.jpg

わぁ☆  
もう記者会見の様でした(笑)
ご主人が詳しく詳しく松茸の説明をして下さいました。

「八寸」
c0235725_19482194.jpg

子持ち鮎のなれ寿司・茗荷寿司・ゴリの炊いたん・川エビなどなど・・・
松茸は見ないといけないし、お料理は食べないといけないし、
忙しい忙しい(笑)

「香茸の胡麻酢和え」
c0235725_1950996.jpg

松の実の食感が良いアクセントになっています。

「鯉と天然鰻の焼き霜」
c0235725_19561066.jpg


いよいよ「鮎の塩焼き」
c0235725_19582011.jpg

鮎の内臓で作られた「苦うるか」をかけて頭から尻尾まで頂きます。
贅沢すぎる・・・
たっぷりの子持ち鮎は、美味しすぎて嬉しすぎて、
やっぱり来て良かったねぇって皆しみじみ。。。

そして先ほどの「松茸」
c0235725_21465234.jpg

焼き松茸にはイタリア・シシリーの「エトナロック」が一番合うんですよ!
そう言って丁寧に丁寧に塩をかけて、ご主人が紀州・備長炭で焼いて下さいました。
見事でしょう。。。
c0235725_2151285.jpg

もう皆、釘付けでした☆
c0235725_2153162.jpg

手で裂いてそのまま頂きます。
香りも食感も最高です。

「天然舞茸」(左)「栗の渋皮煮揚げ」(右)
c0235725_21535995.jpg


再び「子持ち鮎の香味焼き」
c0235725_22105181.jpg

山椒醤油で味付けされています。

「近江しゃもと茸のすき焼き」
c0235725_22112979.jpg


「焚き合せ」は・・・
c0235725_22132370.jpg

丸茄子・里芋・干しずいき・モロッコ三度豆・小豆入り蓮根・イノシシのロースト煮・・・

ご飯は勿論「子持ち鮎と松茸」
c0235725_22163167.jpg

雲井窯・一辺陶さんのお釜で炊かれたご飯は最高です。
我が家もお釜も引っ張り出さなきゃ☆

「鯉こく」と一緒に・・・
c0235725_2224935.jpg

たっぷり頂きました~♪

「栗の葛饅頭」
c0235725_2220923.jpg


思いっきり秋の味覚を満喫した最高のお食事でした。
何度も言いますが本当に来て良かったぁ♪
また必ず。。。
c0235725_22203545.jpg

ご馳走様でした☆
c0235725_22205581.jpg

次は「熊」かな!
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2013-10-26 22:29 | 美味しいお店(その他) | Comments(0)

「ならまち」でオススメの和菓子屋さん♪

「樫舎(かしや)」
c0235725_18304351.jpg

こちらでは、素材の良さをそのまま生かして下ごしらえし、手作りした和菓子が頂けます。

名物の「みよしの」(左上)
吉野の本葛と丹波小豆のこし餡で作られていて、シンプルで上品な味わい
c0235725_1891167.jpg

干菓子「小種(こだね)」(左下)
近江のもち米と阿波の和三盆の蜜だけの素朴で懐かしいお味の煎餅。
とっても香ばしい!

そしてそしてお友達がオーダーした「おぜんざい」(右下)
ちょっともらって食べたのですが。。。
これがとってもとっても美味しかったぁ☆

丹波の大納言をゆっくり丁寧に炊き、上等な水の氷砂糖の蜜に一晩浸けたおぜんざい。
お餅は「粟」「よもぎ」「きび」の3種類。

行ったのは12月初め。。。
体がとっても温まりました。
 
「和菓子」ってやっぱりほっこりしますね☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2013-01-21 21:12 | 美味しいお店(その他) | Comments(2)

東大寺を歩いて楽しんだ後は、
町家の風情が漂う古きよき町並み「ならまち」へ~

この日の目的のひとつ・・・美味しいお蕎麦が食べたい!!

「新蕎麦」の時期だった12月初めのこの日、期待一杯で訪れました。

「玄」
c0235725_21415133.jpg


重要文化財である「今井家書院」の離れ。
趣のある建物のはずです。

窓ガラスまでも素敵☆
c0235725_21433445.jpg



まずは「せいろそば」(写真上)を頂きました。
今まで食べた中で一番といって良いくらい細くて弾力があるお蕎麦。
新蕎麦の香り・食感・喉越しの良さ☆
全てGood!
とても上品なお蕎麦です。
「山葵」と鰹の濃い「そばつゆ」で頂きました。
c0235725_21455213.jpg

次は「田舎そば」(写真下)
やはり細め。
「せいろそば」より男前な感じです。
こちらは「辛味大根」と「そばつゆ」で頂きました。

どちらも「お塩」で風味・食感を楽しむのもオススメです。
「新蕎麦」ってこんなに美味しいんですね☆

そして大好きな「そばがき」
c0235725_21563467.jpg

ねっとりとした柔らかめの仕上がり♪
とっても美味しかったぁ☆

ひとりで2種類(2人前)頂きましたが、それでもちょうど良いくらいの量です。
私だから2人前。。。ではないですよ(笑)

この味が忘れられず。。。早くもまた行く計画をたてる予定です(笑)
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2013-01-16 22:05 | 美味しいお店(その他) | Comments(2)

の~んびり旅行の山梨滞在2日目。

ギリギリまでお宿で過ごし、向かったのはこちら・・・
「仙人小屋」
c0235725_7221267.jpg

「またぎ料理」のお店です。

早く言えば「ジビエ」
狩猟料理です。

こちらのお店も大人気店☆
オープンと同時にドンドン人が入ってあっという間に満席状態!

それに注文したお料理が出てくるまで時間のかかる事かかる事・・・

でもみ~んなそれも了解済み。
「UNO」や「トランプ」持参で待ち時間を楽しんでいましたよ♪

店内はこんな感じ・・・
c0235725_2152834.jpg

「うさぎ、捕れました」
「熊、捕れました」の張り紙。

昔よく見た石油ストーブ。
この上には、色んな種類の「野草茶」が沸かされていました。

もちろん、セルフサービス。
好きなお茶を好きなだけ頂けます。

私は特に「にっき」の自然な香りと甘味が美味しくて美味しくて・・・

帰り絶対に勝って帰ろうと思っていたのに・・・
気付いたのは、帰りの車の中。
あ~あ。
最近、こういうの~多いんですよねぇ☆
残念すぎる☆

11月半ば過ぎに行ったのですが、まだ何とか色な種類の「自然のキノコ」が食べられました。
一緒に行った友人は、大のキノコ好き。
とっても楽しみだったみたい。
絶対、「キノコの天ぷら」が食べたい!って。

念願が叶いました(笑)

お店の人気ランキング
c0235725_237136.jpg


で、注文したのがこちら。。。
c0235725_2295243.jpg

「キノコの天ぷら」「キノコのホイル焼き」そして「川魚 イクラ丼」

「キノコ」ってこんな食感でこんなに美味しいものなんだ。
ちょっとビックリする位・・・
一緒に付いてきた「お味噌汁」もキノコたっぷり。
しっかり「キノコ味」でした。

川魚の「イクラ丼」もとっても新鮮で美味しすぎる。

大人気なのが頷けます。

どれもこれもとっても美味しい「自然の恵み」

ちょっと遠いけれど必ずまた来たいお店です
c0235725_2562899.jpg

[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-12-16 17:29 | 美味しいお店(その他) | Comments(0)

11月・・・紅葉真っ盛りの時期に行った「山梨の旅」

まず初めに向かったのは小淵沢にある鰻屋さん「井筒屋」
c0235725_23244393.jpg

県外からもたくさんの方が来店する大人気店です。

昭和2年に建てられたこのお店、もともとは「和菓子屋さん」
戦争で廃業となり、平成8年に鰻屋さんとして開店したそうです。

自然に近い養鰻場から直送された国産鰻を使用し、
その日仕入れた産地名もきちんと明記されています。

入口の暖簾
c0235725_23531595.jpg

「う」のひと文字。

とても雰囲気のある店内。
c0235725_23554391.jpg

やっぱり目を引く「う」の文字。

こちらのお店は、注文してから捌き始めるので少々時間がかかります。
そんな待ち時間でも旅行中は楽しいものです♪

オススメは。。。商標登録の「うな箱二のう」
c0235725_041539.jpg

濃い目のタレと山葵・葱で食べるさっぱりしたタレの二つの味が楽しめます。

そしてもうひとつ。。。こちらも商標登録「かめ塩のうなぎ」
c0235725_083262.jpg

肝吸いも一緒に。。。
私は、こちらを頂きました。

古代製塩と最上質山椒を合わせた「山椒塩」と
専用のレモン絞り器で絞った「レモン」で頂きます。

ふわっふわっ☆とろっとろっ☆

「山椒塩」と「レモン」が味を更に引き立ててくれています。

お米は、地元北杜市武川町産の「武川米」
お水は、八ヶ岳山麓の地下水を汲み上げたもの。
炭は、もちろん「備長炭」
器は、地元の「つむぎ窯」の器。

徹底的なこだわりです。


あまりにも美味しすぎて・・・
c0235725_0282393.jpg

旅行最終日にもまたまた来てしまいました(笑)

こんなことも珍しい。。。

この日は「鹿児島産と宮崎産」でした。
c0235725_0301033.jpg


更に「厚焼き玉子」も注文して・・・大満足。
c0235725_0473428.jpg


美味しかった!!

また食べたいなぁ。。。
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-12-12 23:34 | 美味しいお店(その他) | Comments(2)

11月に行った3泊4日の旅行。

そのうちのたった半日の東京ステイ。

お友達と合流するのは夜の21時頃。。。
それまでひとり。

あれだけ大阪・京都・神戸をウロウロする私も東京になるとさっぱり・・・(笑)
右も左もわかりません。

どこに行くのも地図頼み。

完全な田舎者です。


夕方に東京入りしてまず目指したのがこちら「HIDEMI SUGINO」
c0235725_3442266.jpg

美味しいケーキ屋さんに行きたい!!
って言ったらお友達にここを教えてもらいました。

もともと神戸でお店を出していらしたらしい。

残念ながら店内は写真禁止のため画像はありませんが、とっても落ち着いた雰囲気。

素材にこだわったと言われるケーキは見た目も素敵でもちろんお味もとっても美味しい!

神戸じゃないのが残念です。

の~んびりと過ごした後は、また地図を片手に東京駅に戻って記念撮影
c0235725_3544244.jpg

私みたいにカメラを向けている人もたくさん!!

良かった(笑)

それから美味しいお蕎麦屋さんにも行きたい!!って言ったらここを教えてもらいました。

天ざる発祥のお店「室町砂場」
c0235725_3575061.jpg

温かい蕎麦つゆの中にかき揚げが最初から入っているお蕎麦。

カリカリに揚がっているのでつゆに入っていても最後まで美味しく頂けました。

無事にお店に着いたことを友人にメールするとすぐに返事が。。。
「だし巻と焼き鳥も美味しいですよ」って。

ひとりなのに注文しちゃいました。

こんなことだったら何かお酒を飲めば良かった(笑)


この後、無事に友人とも合流出来てひと安心。

たったひとりのドキドキ東京スティは終了。

明日からはとっても楽しみにしていた「グルメツアー」スタートです。
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-12-10 23:59 | 美味しいお店(その他) | Comments(0)

長崎グルメ  

長崎といえばやっぱりコレ☆

長崎っ子が愛してやまないソウルフード「ちゃんぽん」と「皿うどん」

「ちゃんぽん」は、山海の幸がたっぷり入って栄養満点。
ボリュームたっぷりの具と「唐あく」を加えて練り上げられた麺は、長崎ならでは・・・

「皿うどん」は、油で揚げたパリパリの細麺。
具は、「ちゃんぽん」と同じ山海の幸。
とろ~り甘めのあんかけが絶妙です♪


長崎に到着して最初に目指したのが「天天有」
c0235725_21155425.jpg

このお店は、グルメ漫画「美味しんぼ」にも登場したみたいです。

「ちゃんぽん」と「皿うどん」
c0235725_21164320.jpg

特に「ちゃんぽん」はボリュームたっぷり!
スープは鶏ガラ7、豚ガラ3の割合らしいです。


次は・・・当然、外せない「おやつ」(笑)

眼鏡橋近く~リヤカー屋台のアイス「チリンチリンアイス」
c0235725_21291928.jpg

屋台に付けた鈴の音から「チリンチリンアイス」と呼ばれたらしい・・・
ヘラを使ってお花の形にしてくれました。

以前、食べたことのある友人は「懐かしい♪」の連発!!

でも、私は初めての味。
素朴で美味しいミルクシャーベットでした。


そして夜・・・「群来軒」
c0235725_2135463.jpg


長崎にお仕事でよく来るお友達のオススメ中華です。
           冷菜三種
c0235725_22221137.jpg

                            春巻き

           杏仁豆腐
c0235725_22302098.jpg
          
        鶏の香味ソース掛け       酢豚
        

この後「夜景」を見に行くのがなかったら絶対ビールだったのですが・・・
「ジャスミン茶」で我慢☆我慢☆

美味しく頂きました♪


翌日のお昼・・・

「皿うどん」で意見が一致!
「皿うどん」好きの友人は2日連続でしたが・・・全く問題なしって(笑)

「麺の細さは長崎一」と評判の「蘇州林」
c0235725_2264728.jpg

パリパリパリパリ・・・私、麺は何でも「細め」が好き。
美味しく頂きました。


これで長崎は食べおさめ~の予定がどうしても我慢しきれず駆け込み☆

最後の最後、空港で・・・(笑)
搭乗手続きも済ましたというのに食べました!

「長崎角煮まんじゅう」

こういう所でも意見が合う友人との旅行はやっぱり楽しい♪

次はどこに・・・

なかなか合わない予定ですが合わしてまた必ず行きたいなぁ☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-09-23 22:26 | 美味しいお店(その他) | Comments(2)

梅雨真っ只中、7月初め~行ってきました!

京都市内から車で約1時間。
滋賀の山の中にある「比良山荘」
c0235725_2226129.jpg

念願の「鮎づくし」です。

初夏のしつらいがとても涼しげなお部屋。
見える景色も素敵です♪
c0235725_23253886.jpg



さぁ☆
いよいよお食事のスタート。

まずは涼しげな八寸から
c0235725_23333740.jpg

川エビ・ねまかり茸・天然ウナギ・青梅と茗荷・ほんなのお浸し・子持ち鮎のなれ寿司

向付
c0235725_233913100.jpg

鯉の洗い~プリプリとした食感が楽しくて美味しい。
からし酢味噌とよく合います♪

じゅんさいのお吸い物
c0235725_09519.jpg


そしていよいよ「焼肴」
c0235725_0114956.jpg

笹の葉に燻された演出で登場した安曇川の若鮎の塩焼き。
とても良い香りです。

鮎との相性が抜群の「蓼酢」と一緒に~若鮎なので頭からかぶりつきます。
c0235725_02339.jpg

この上品な苦みがたまりません。
「夏一番のご馳走」です。

美味しくて美味しくて~追加
c0235725_019298.jpg

いったい何尾食べているのでしょう・・・

日本酒も~追加(笑)
c0235725_0253846.jpg


山椒オイルの掛かったイノシシのロースト煮・蕨の土佐よごし・
そうめんかぼちゃの和え物
c0235725_0465279.jpg


鮎の揚げ物・蓼の葉
鮎の中に梅が入れ込まれています。
c0235725_0495349.jpg


琵琶湖のウナギ~ずいき・胡桃豆腐と一緒に・・・
c0235725_0522436.jpg


冷やし鉢は、白ずいき・里芋・三度豆・丸茄子・ハチクダケ
c0235725_0542781.jpg


そして~本日のメインイベント
c0235725_0584671.jpg

皆、カメラを持ってご主人を囲みます。
まるで記者会見のよう~(笑)

鮎めし
c0235725_113382.jpg

放射状に並べられた「鮎」~12名分ともなれば見事です!

そしてご主人の華麗な手さばき
c0235725_1122580.jpg

これまた見事です!!

鯉こくと一緒に頂きます。
c0235725_1171577.jpg

「落ち鮎」と「鮎」だけで炊かれた「鮎めし」

なんて美味しいんでしょう・・・
おかわり!おかわり!

三杯も頂いてしまいました(笑)

最後は~
c0235725_119127.jpg


とても美味しゅうございました。
幸せでございます。

ご主人と女将さんの素敵な笑顔で見送られて・・・
c0235725_15422589.jpg

次は「熊」かな☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-07-21 23:28 | 美味しいお店(その他) | Comments(2)

大阪・吹田でお料理教室を主宰  日々の出来事を綴っていきます