ずっと行きたかったレストラン

きっと
まだまだ予約が取れないだろう
そう思ってずっと我慢

そしてようやく・・・

京都・平安神宮のすぐ近く「チェンチ」
c0235725_22395720.jpg

中に入ると
「特等席をご用意していますよ!」って・・・
確かに〜そうでした(笑)

まずは「ペルシュウ」
c0235725_22000116.jpg
美味しい〜♫
添えられているのは、
キタアカリのガレットと
練りたてのモッツァレラ

「伝助穴子」
c0235725_22023810.jpg
火の通りがベスト!
金柑のソースが美味しくて・・・
カラスミと松の実がアクセントになって・・・

「カリフラワー・雲子」
c0235725_06244829.jpg
カリフラワーが色んな調理法で登場!
そしてねっとりと美味しい
鱈の白子「雲子」

「甘鯛のかぶら蒸し」
c0235725_22064346.jpg
日本料理みたいですね〜って(笑)
下には「黒米」
上には「黒トリュフ」

「聖護院大根と今帰仁アグー豚」
c0235725_22090251.jpg
初春の味覚〜菜の花と一緒に・・・

メインは「鳩」
c0235725_22140691.jpg

堀川牛蒡と九条ネギが添えられています。
お肉柔らか〜い!
お野菜も美味し〜い!

パスタは迷わず「雲丹と海苔と山葵」をセレクト
c0235725_22121135.jpg
予想通りベストの組み合わせ!


「デザート」は・・・
「カンノーリ」「フロマージュブラン」と頂き・・・

最後は「グラニースミス、ヘーゼルナッツのアイス」
c0235725_22404866.jpg
やっぱりやっぱり
とても美味しいお料理でした。

大満足です⭐︎

ご馳走様でした!
c0235725_00260493.jpg

きっとリピート間違いなしかな!











[PR]
by kshiozaki19910512 | 2016-01-28 21:48 | 美味しいお店(京都・伊) | Trackback | Comments(0)

京都で大好きなイタリアン「リストランテ245祇園」
c0235725_21502653.jpg

約8か月ぶり~久しぶりの訪問です。

店内に入ると吉岡シェフが「え?」って(笑)
ビックリした様子~♪
大きな目が更に大きくなっていました!

まずは「北海道産のホタテ」~花びら茸のソテーと一緒に・・・
c0235725_2282059.jpg

ジェノベーゼソースで頂きました。
黒いのはイカスミのチップ、丸いのはオリーブオイルのキャビアです。

「お野菜のみのプレート」
c0235725_2295592.jpg

焼いたり生だったりチップだったりグリルしたり・・・
色んな調理法でお料理された色とりどりのお野菜たち。
お味はもちろんの事、目でも楽しめます。
四葉のクローバーがあったり、♥があったり~楽しい♪

ソースはにんにくの熟成発酵ソース。

「美山のイノシシ~ラグーソース」
c0235725_22143673.jpg

この時期のイノシシは脂が少なくて身が締まっているとのこと。。。
パルミジャーノレジャーノで頂きます。

パスタ大好き☆

「ホロホロ鶏腿のポアレ」
c0235725_2221402.jpg

じゃが芋は「キタアカリ」
チェリートマトとオキサイド(ハーブ)を添えて・・・

デザート
c0235725_22252624.jpg

まるで雪国のよう~♪

白い三角はホワイトチョコのセミブレッド。
ヨーグルトのシャーベット・パイン・ナタデココ・パインチップ
パッションフルーツソースで頂きました。

この日は何故か健康の話に花が咲き・・・
女性も40代半ばを過ぎるとこういう話になってしまいます(笑)

暑い暑い夏の京都で美味しい楽しいひとときを過ごしました。

吉岡シェフ御馳走様です☆
また宜しくお願い致します!
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2014-08-22 23:46 | 美味しいお店(京都・伊) | Trackback | Comments(0)

リストリア・・・聞きなれない言葉。
リストランテとトラットリアの間を意味する造語で
リストランテのようなお料理をトラットリアの雰囲気で楽しんで欲しいと言う
北欧では流行りのスタイルらしい。

「リストリア ラディーチェ」
c0235725_199356.jpg

お友達がお食事に行った時のお料理写真を見て一目ぼれ☆
3月半ばようやく実現しました♪

店内の床や壁、椅子には木が使われてとても温かい雰囲気
c0235725_20341618.jpg

お庭があって・・・小鳥の巣箱があって・・・
シェフの遊び心が楽しい~♪

木の器に盛りつけられた「前菜の盛り合わせ」
c0235725_20323950.jpg

春キャベツのスープ・エリンギのマリネ・タコのトマト煮・ゼッポリーニ(揚げピザ)・
サクラエビのブルスケッタ・自家製グリッシーニ・・・
このボリューム~圧巻です!

「よこわとたっぷりの春野菜」
c0235725_20484525.jpg

空豆・三度豆・モロッコいんげん等々~春が一杯~♪

「自家製パン」
c0235725_2049438.jpg

「ホタルイカのパスタ」
c0235725_20493646.jpg

もう「ホタルイカ」の季節なんですね!
大好き☆

「ゴルゴンゾーラのニョッキ」
c0235725_20514154.jpg

そしてメイン
c0235725_2052647.jpg

マダムがお腹はいかがですか?
宜しかったらリゾットはいかがですか?って・・・
もちろん3人とも「YES」
c0235725_20542110.jpg

たっぷりの茸~♪

デザート~私は「蜂蜜のブリュレ」(左)
c0235725_2055208.jpg

お友達は「ココナッツのムース」(右)

「コーヒー」
c0235725_2056188.jpg


やっぱり予想通り~とっても美味しかったぁ~♪
スタートはコースのみですが21時位からはアラカルトメニューに変わるらしい・・・
家の近くにあったら通ってしまうかもしれないな。

昨年末にオープンしたばかりのこのお店!
ちょっと好きな感じです。
夜のみなのがちょっと残念です。

御馳走様でした☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2014-03-21 21:17 | 美味しいお店(京都・伊) | Trackback | Comments(2)

今年最初のお食事会。
c0235725_214427.jpg

京都の大好きなイタリアンに大好きなお二人と・・・

「リストランテ245祇園」
c0235725_21443035.jpg

昨年末は、それぞれが忙しくてなかなか日程が合わず、ようやくの実現でした。
1年前までは毎週スタジオで会っていたのに今はなかなか会えなくて・・・
12月の嬉しいお祝いと新年会兼ねてのお食事会だったのですが
お喋りに夢中で乾杯すらしていないことに今気づきました(笑)

スタートは。。。
c0235725_23165920.jpg

本マグロ・桜蓮根・赤カブラ・マイクロセルフィーユそしてブラックオリーブの粉末。
ソースは塩昆布とレモン。

後でシェフが教えて下さったのですがこの「桜蓮根」かなり希少価値の高いものらしく・・・
生は本当に淡い綺麗な桜色でした。
頂けたのがラッキー☆
新年早々何だか得した気分です♪

そして「パン」
c0235725_22251879.jpg

買って帰りたいくらい大ファンです。
お食事とよく合うんですよね。

燻す良い香り~
c0235725_22332272.jpg

そう「245」と言えば・・・「鰻と半熟ウズラ」
c0235725_23443848.jpg

玄米でおこされた塩麹で味付けされてとても香ばしい♪
口の中で鰻とウズラがとろ~りとろけます。

「フルーツトマトの冷製パスタ」
c0235725_22373525.jpg

上にフレンチキャビア・キャビアライムそしていくら。
白いのは「赤色」を取り除いたトマトのシャーベット。
ピンク色はフリーズドライのトマト。

色んな形でトマトが登場します。

「お野菜のみのサラダ」
c0235725_23212167.jpg

大根だけでも紅しぐれ・紅芯大根・ビタミン大根・紅くるりなどなど一杯☆
チョコレートトマトなんて可愛らしい名前のトマトも・・・
約30種類ほどもあるお野菜達は生だったり、焼いたり、フリットしたり、蒸したり・・・
色んな調理法で頂きました。

温かいパスタは「アンチョビとトマトがベースのパスタ」
c0235725_23471197.jpg

オレガノたっぷりのパイの食感がサクッと良い感じです♪

そして「仔羊のロースト」
c0235725_2323720.jpg

羊大好きなんです☆
たまに無性に食べたくなります!
ベストタイミングだったかも~♪

添えられているのは鶏のお出汁で炊いてローストされた里芋。
ソースは柚子胡椒です。

美味しくてじっくり味わいたいし、お料理の説明は聞きたいし、お話はしたいし、
写真は撮らないといけないし・・・もうねぇ~忙しい忙しい(笑)

デザートは・・・
c0235725_22585981.jpg

ホワイトチョコのセミフレッド。
凍ったような凍っていないような食感が面白い。
泡は「フランボワーズ」薄いグリーンのソースは「ピスタチオ」

最後は「エスプレッソ」
c0235725_2355992.jpg


やっぱりやっぱり大満足でした。

吉岡シェフ~いつもいつも美味しいお料理を有難うございます♪
ずーっとお喋りばかりですいません・・・

今、私のお友達が皆こちらのレストランに大注目です。
今度伺うときは「貸切かしら。。。」なんて勢いです(笑)

シェフ~その節は宜しくお願い致します(笑)

ご馳走様でした☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2014-01-04 23:39 | 美味しいお店(京都・伊) | Trackback | Comments(0)

京都のイタリアンでは、こちらのお店がとってもお気に入りです。

「リストランテ245祇園」
c0235725_2259132.jpg

久しぶりの訪問です。
c0235725_22595497.jpg

中に入るととっても元気な吉岡シェフの声。
この日も楽しいお食事になりそうな予感です♪

スタートは「サーモンと梨のサラダ」
c0235725_232132.jpg

綺麗!
眼でも楽しめるお料理です。
上に乗っているのはフレンチキャビアとライムをキャビアの形にしたキャビアライム。
梨はジンに浸けていたため半透明になっています。
勿論、お味もGoodですよ!

燻す香りに包まれて「うなぎの燻製」
c0235725_2383082.jpg

この香りって大好き!
半熟うずら卵と一緒に頂きます。
トロ~リちょうどいい半熟具合~鰻と共にとろけます。

「自家製パン」
c0235725_23133265.jpg

しっかりしたパンも私好み。
今度行くときはお持ち帰りしたいくらいです。

「フルーツトマトのパスタ」
c0235725_23125660.jpg

トマトの「赤」をとったトマトソース。
トマトのシャーベット、マイクロタイム、フリーズドライのトマト。
見た目はトマトではないのですが勿論トマト味です。

「お野菜だけのサラダ」
c0235725_23211411.jpg

焼いたり、茹でたり、フリットしたり・・・
色んな調理法で色んなお野菜を頂きます。
大根だけで5種類、蕪も3種類。
初めて頂いた物もあります。

チョコレート色をした「チョコレートトマト」はとっても甘いトマトでした。
黒いソースはニンニク。

女性には♥があったり、クローバーがあったり・・・
この遊び心がシェフらしくて楽しい♪

「チョリソーとトリュフの焼きリゾット」
c0235725_23285423.jpg

たっぷりの秋トリュフが良い香りです。

温かいパスタ「美山の鹿とポルチーニ茸のラグーソース」
c0235725_23305492.jpg

パルミジャーノレジャーノをかけて頂きます。
食欲の秋~ガッツリしたお味のパスタがとっても美味しい季節です。

そしてこの日のお楽しみ「美山産のウリボウ」
c0235725_233639100.jpg

捕り立てのウリボウが入りました!って・・・ラッキー♪
ワクワクしながらの訪問でした。
期待大大大☆

海老芋と一緒に~ピリリッとした生胡椒のソースで頂きました。
クローバーみたいな形のハーブは「オキザリス」

臭みもなく柔らかくとても食べやすく美味しい。
今回は捕れたてを頂きましたが日が経つにつれて熟成されて更に美味しくなるらしいウリボウ。
次回はまた違ったお味を楽しみたいな♪

デザートは「アップルパイのジェラート」
c0235725_23504547.jpg

ホントにアップルパイのジェラート(笑)
濃厚で美味しい。
りんごのチップとシナモン・ヘーゼルナッ・、アーモンドのキャラメリゼ。

最後は・・・
c0235725_2353341.jpg

お料理の余韻に浸りながら頂くエスプレッソもまた格別。

やっぱりこちらのお料理は大好き!
また必ず伺いますね!

吉岡シェフ~ご馳走様でした。
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2013-11-13 23:44 | 美味しいお店(京都・伊) | Trackback | Comments(0)

暑い暑い京都。
街は「京の七夕」で賑わってました。

お盆前にちょっと贅沢しましょ♪
伺ったのがこちらのレストラン。

「よねむら」
c0235725_2094193.jpg

多分、1年半ぶり位。。。久しぶりの訪問です。

暖簾をくぐると・・・
c0235725_20103772.jpg

お庭があって~緑があるととても涼しげです。

この日は6名で訪問。
個室の貸し切りです☆
この方が気兼ねなく一杯おしゃべりが出来るから私達にはピッタリ♪

ミネラルウォーターのラベルがレトロで可愛い☆
c0235725_21261298.jpg


そしてお料理のスタートです☆
c0235725_21271382.jpg

左から時計回りに「タコ」「生ハムに巻かれた無花果とホッキ貝」
そして「ブリオッシュ&イクラ」と「ブリオッシュ&キャビア」

「夏野菜のゼリー寄せ」
c0235725_22423661.jpg

「カボチャの冷製スープ」の中にはウニとバジルシード。
グラススタジオの器とこのお料理ピッタリ♪

「鱧と浅利のグラタン」
c0235725_21423419.jpg

夏の京都はやっぱり「鱧」
浅利のお出汁が効いたグラタンは白みそ仕立てでまろやかなお味です。
こちらもとても可愛い器☆

「コンソメロワイヤル」
c0235725_21511699.jpg

そう。。。洋風の茶椀蒸し。
海老と松茸・白ずいきのあんかけが掛かった茶椀蒸しです。
今年、初松茸。
この香り~この食感~暑いけれど確実に秋間近ですね!

「リゾット」
c0235725_21544231.jpg

フォアグラ・稚鮎・トウモロコシとベーコンのリゾット。
濃厚で美味しい♪
トウモロコシの新芽もしっかりトウモロコシのお味がします。

「冷製パスタ」
c0235725_21573566.jpg

毛蟹・茗荷・海ぶどうの冷製パスタ。
トマトと焼きナス・グリーンペッパーペーストのソースを掛けて頂きます。
このパターン~以前と変わってないなぁ。
この量がベストで美味しい。

「ピーマンの丸焼き」
c0235725_2212029.jpg

そのままかぶりついて下さいって(笑)
言われた通り~皆、かぶりつきました!

「鴨ロース」
c0235725_2221419.jpg

わさびとお醤油でさっぱりと頂けます。

「ブラットオレンジと紫蘇のシャーベット」
c0235725_2254352.jpg

これもさっぱりしていて美味しい♪
それに~この器素敵☆
聞くとシェフが直接買い付けに行くらしい。。。
皆、柄が違うんですよね。
c0235725_2295238.jpg

素敵でしょ♪

そして「カレーライス」か「おじゃこご飯」
c0235725_22111113.jpg

初めて来たとき、何で「カレーライス」って思って聞くと
シェフの大好物なんですって笑って教えてくださいました。

そしてデザート
c0235725_22131024.jpg

今月はメンバーのひとりのバースディ♪
スタッフの方と私達で大合唱♪

いくつになっても嬉しいんですよね!
お誕生日って!
改めて
「お誕生日おめでとうございます!」

毎月美味しいもの大好きの6名で行くグルメ会。
今月も楽しいひと時でした。

皆、こんなに暑いのに食欲旺盛(笑)
「食欲の秋」はどうなっちゃうんだろう。。。楽しみ♪

ご馳走様でした☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2013-08-19 22:19 | 美味しいお店(京都・伊) | Trackback | Comments(0)

始めに~写真がちょっと暗くて☆
ごめんなさい。

ずっと行きたかったイタリアン「ビベロン」(京都)
残念ながら一度も訪問出来ずに閉店。

そして4月2日「ビベロン」でシェフをされていた関シェフが新しくお店をオープン。
その直後、まだまだ肌寒かった4月の半ば早速の訪問です♪

「イル デンテ ディ レオーネ」
c0235725_1694776.jpg

入口はお祝いのお花で一杯です☆
この日の為にシェフがメニューを用意して下さいました!

最初はシュワシュワのシャンパンと一緒に・・・
c0235725_16135676.jpg

「島根のキャビア」と生ハムが添えられた「カポナータ」

そして「カプレーゼ」
c0235725_1616152.jpg


アンティパスト
c0235725_16172616.jpg

「ホタテ貝とかぼちゃのピュレ」をタンポポ風に。。。♪
ホタテがプリプリ☆

「バーニャカウダ」
c0235725_16201237.jpg

アンディーブ・金時人参・フェンネル・ルッコラ・マスタードウィンなどなど・・・
愛媛の美味しいお野菜が一杯です!

私。。。「バーニャカウダ」大好き☆

パンはシェフの弟さんが焼いたもの
c0235725_16235265.jpg

これがとっても美味しいの!
きっとひとり平均5~6個位は食べたかも。。。(笑)

そしてそしてお待ちかねのパスタ「タヤリン」(写真左)
c0235725_16232568.jpg

「タヤリン」とは、小麦粉と卵黄だけで作られた細い手打ちパスタ。
卵の黄色がとても綺麗です。

この日はシンプルにトマトソースとバジリコで頂きました。
念願のパスタです!
美味しい♪

そして写真右が「魚介のクスクス」
魚介のお味がよく出ています。

セコンド
c0235725_16323872.jpg

「牛ホホ肉とテールの赤ワン煮込み」
ポレンタと一緒に頂きました。

ホロッと崩れ落ちるように柔らかく煮込まれたお肉。
ワインが進みます。

ドルチェ「パンナコッタ」
c0235725_163654100.jpg

とっても甘~い苺と一緒に。
最後はやっぱりこれですよね♪

美味しいお料理と美味しいワイン!
お喋りが止まりません!

こんなに食べてこんなに飲んだのに。。。
この後まだまだ続く。。。

そのまま夜の「祇園」へ~

続きは明日☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2013-05-14 23:04 | 美味しいお店(京都・伊) | Trackback | Comments(0)

今日は「立春」だというのに・・・
季節外れの記事でごめんなさい・・・

昨年の12月。
そうクリスマス前・・・

ずっと行きたかった京都のイタリアン「京都ネーゼ」
c0235725_23402510.jpg

ようやく行くことが出来ました。

この日は楽しい仲間とパーティー形式でお食事♪
とっても楽しくて美味しくて・・・
よく飲んでよく食べて・・・素敵な時間でした☆

店内に入ると森シェフが子供さんと焼いたクリスマス用の可愛い「パン」が・・・
c0235725_23485053.jpg

ちょっとクリスマス気分になって頂けました?(笑)

スタートは「生ハム」とオリーブオイルが掛かった「黒豆豆乳のパンナコッタ」
c0235725_23515265.jpg

目の前でカットしてくれた「生ハム」

きっと私。。。スライサーを珍しそうに見ていたんだと思う。
「やってみます?」って・・・
勿論、断る訳がない(笑)
恥ずかしいくらいのこの嬉しそうな顔!

「冬野菜のバーニャカウダ」
c0235725_23581288.jpg

お芋・蓮根・ブロッコリー・トマト・パプリカ・エリンギそして油揚げ。
揚げた蓮根の穴にお野菜が刺さっていてとっても面白い盛り付け。

そして「タコ焼き機」で焼いているのが「フグの白子」
c0235725_0174480.jpg

この発想が楽しい♪
上が「フグの白子」下が「鱈のクモ子」のグラタン。
何て贅沢なグラタンなんでしょう・・・

「セコ蟹」のショートパスタ
c0235725_0214582.jpg

これ・・・「絶品」

そろそろ焼きあがりました「ブレス鶏」
c0235725_0112051.jpg

ちょっとNG画像かもしれませんが感謝の気持ちを忘れずに・・・
皆で1羽丸ごと頂きました。

腿と皮はトリュフの香りを付けた卵黄ソースで・・・
こちらも贅沢な一品です。

またまた登場「タコ焼き機」
c0235725_0301855.jpg

今度は鶏の内臓入り「野菜のリゾット」
ポルチーニとマッシュルーム。
「白トリュフ」がたっぷり。

「牛ヒレかつ」
c0235725_0335716.jpg

下は「ラグーのグラタン」になっています。
美味しい「ケチャップ」があったのでって。。。
上には「ケチャップ」(笑)

デザートは・・・
c0235725_038778.jpg

「マスカルポーネ」と「はちみつ」のアイス。
「りんごのスティックパイ」

この「りんごのパイ」は当たりくじ付き!
そして当たっちゃった!!

もらったのは例の「ケチャップ」
我が家で大人気でした☆

ふたつ目は。。。でっかい「スフレ」
c0235725_0421316.jpg

ふわっふわっ☆
中はフォンダンショコラになっています。

一緒に出てきたデザートワインをかけると美味しさ倍増♪
お酒弱いくせにお酒の入ったお菓子大好き☆

あのでっかいの丸ごと食べたいくらいに美味しかったぁ。

美味しくて楽しい時間はあっという間。

ご馳走様でした☆

今度は京都・御池の「ジム」前にパスタを食べに行く予定♪
えぇー「ジム」の前にって言われたけど・・・
森シェフ、宜しくお願い致します♪
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2013-02-04 23:30 | 美味しいお店(京都・伊) | Trackback | Comments(0)

ずっと行きたかったレストラン。。。ようやく念願が叶いました。

京都・祇園 新門前通りにある「リストランテ 245 祇園」
c0235725_1946130.jpg

格子戸がとっても京都らしい。

店内に入ると・・・
c0235725_1949996.jpg

今年の9月でちょうど1年。
記念に飾られた見事なプリザーブドフラワーが目を引きます。

店内では吉岡シェフがにこやかに出迎えて下さいました。
c0235725_20176.jpg

広々としたカウンターに着く前にどうしても気になるのが足元の「ワインセラー」
もともとは、「防空壕」だったらしいです。

この日は、お友達と二人。

楽しいランチタイムのスタートです♪

「自家製山ブドウのジュース」(左)
c0235725_21292739.jpg

「三河産・鰻の燻製と半熟のうずら卵」(右)
玄米塩こうじの味付けです。

こんな風に燻されてお料理が出てきたら~やっぱりビックリ!!
テンション上がっちゃいます’(笑)

「お野菜のプレート」
c0235725_2151928.jpg

生の野菜・焼いた野菜そしてマリネされた野菜が綺麗に盛り付けられています。
紅芯大根・ビタミン大根・ブルネイ大根・黒大根・・・・ものすごい数のお野菜。
全て暗記して説明して下さるスタッフの方に二人共感動してしまいました。

そして「ホタテ貝のサラダ」
え?
「ホタテ貝」っていったい何処に?

実は実は右側の写真の薄いチップがそう。
ホタテをピュレ状にしてオーブンで3時間焼いたもの。
濃厚なホタテの味が美味しい♪

「自家製金山寺味噌」に漬けられたクリームチーズと一緒に。

まさか・・・ここで和歌山名産の「金山寺味噌」が出てくるなんてビックリです!!
しかも「自家製」

私、「金山寺味噌」にはちょっとうるさいですよ(笑)
な~んて話も盛り上がります♪

手前の黒いのは、熟成にんにく。

軽く焼いた「伊勢海老」
c0235725_22244979.jpg

もっちりと美味しい蓮根のニョッキをフリットしたものと一緒に頂きました。
松の実もとっても香ばしい!!
黄色いソースは、バニラ風味のかぼちゃ。

伊勢海老の頭のダシのソースも。。。

そして自家製パン。

パスタ
c0235725_2231795.jpg

左は、「生ウニとカマスの冷製パスタ」
カラスミのスライスとフリーズドライのトマトと共に。。。

「カラスミ」大好き☆

右は「ポルチーニ茸とイタリアの幻の豚(チンタセネーゼ)のパンチェッタのパスタ」
これもまた美味しい♪

亀岡「タカサカさん家の鴨ロース」
c0235725_22472267.jpg

キクイモのフリット・白トリュフと一緒に。
赤ワイン・マスタード・干しぶどうのソース又は塩で頂きます。

デザート
c0235725_2303743.jpg

中に渋皮栗の入ったパンナコッタとベイクドチーズケーキのジェラート。
栗のチップが飾られています。
エスプレッソのソースで頂きます。

チーズケーキのジェラートって珍しい。。。美味しい。。。


本当に美味しいお料理でした。

とっても元気で楽しい吉岡シェフ。
お料理がこんなに綺麗で素敵な盛り付けで出てくるなんて!
ちょっと予想外☆

ごめんなさい!!

季節を変えて必ず伺いたいなぁ。。。

シェフ、ご馳走様でした!

また必ず伺いますね♪
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-11-25 23:41 | 美味しいお店(京都・伊) | Trackback | Comments(0)

いつ来ても風情のある京都らしい「凛」とした佇まい・・・祇園・南側。

その一角にある祇園「やまぐち」
c0235725_164187.jpg

念願の初訪問です。

こちらの山口シェフ~以前おられました「祇園 リストランテ t.v.b」には、
一度伺ったことがあるのですが・・・しかもひとりで(笑)
とても綺麗なお料理が印象的でした。

独立されたということで・・・
c0235725_16484591.jpg

期待が高まる瞬間です!

カウンター6席と厨房だけ・・・
しかもこの日は私達だけ~とっても贅沢な時間です。
 

まずはアミューズから
c0235725_1650176.jpg

「苔玉」に見立てられた一品は、ピスタチオで周りをくるんだフォアグラ。
見た目は「和」ですがお味は「伊」。
とっても美味しかった♪


次は・・・
c0235725_1655245.jpg

下から~トウモロコシのブラマンジェ・生うに・枝豆・ゆずの香りのコンソメゼリー。
トウモロコシの自然な優しい甘味が他の食材とベストマッチです。


フルーツトマトの冷製スープ
c0235725_17114121.jpg

中に毛蟹・キャビア・梅肉・浅葱。
混ぜて食べて下さいとのこと・・・贅沢な一品です。


パン・ラミジャン
c0235725_18102368.jpg

キャンバス地の可愛い袋に入って登場♪
パンが冷めないように・・・山口シェフの心遣いが感じられます。

この味は、そう~「シュクレ・クール」のパン。
京都でも食べられるんですよね♪♪♪
やっぱり「シュクレ」のパン・・・大好き。


そして
c0235725_18242130.jpg

たっぷりの「黒トリュフ」とボリュームある「鮑」のソテー。
バジルのリゾットが添えられています。

あ~贅沢な一品どころかもうこれで何品目でしょう。。。


夏のご馳走「鮎」とハーブのサラダ
c0235725_2212693.jpg

一度蒸してから焼かれた「鮎2尾」

ひとつは「ハーブ」と一緒に・・・
そしてもうひとつは、ビシソワーズにほぐして入れてくださいって・・・
中には、カッペリーニが入っています。

頂いていると~更に中から「ジュンサイ」がつるんと口の中に飛び込んできます。


夏らしい一品
c0235725_22105712.jpg

「朝風きゅうり」と「鱧・からすみ・穂紫蘇」のリングイネ。


セコンド・ピアット
c0235725_2214843.jpg

佐賀・伊万里牛~添えられたお塩は「月のしずく」と山葵。


ドルチェは「和」
c0235725_22172571.jpg

目の前で作って下さった「わらび餅」
もっちりと弾力があって美味しかった♪


お食事中~山口シェフは、優しい口調で「食材」の事や「料理方法」
また「器」についてとてもわかりやすく説明して下さいました。

そして、もちろん「シュクレ クール」の話題も・・・
きっと岩永シェフ、くしゃみしていたかも(笑)


今度はお昼にゆっくり「おひとり様」で来たいなぁ・・・

ご馳走様でした♪
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-08-01 22:31 | 美味しいお店(京都・伊) | Trackback(2) | Comments(2)

大阪・吹田でお料理教室を主宰  日々の出来事を綴っていきます