つい先日、娘の20歳のお祝いでお食事に。。。
家族で行くのは久しぶりです♪

一度、家族で訪問したかったこのお店~私のお気に入りです!

京都・泉涌寺近くの「齋華」
私も一年近くぶりです!

お店の前に立った時点で娘は少々興奮気味☆
中に入ると更に。。。笑

まずは「ビール」で乾杯して・・・お食事のスタートです。

「アマダイとクラゲのカルパッチョ~サマートリュフ」
c0235725_22423571.jpg

サマートリュフって何々って。。。ここからお料理について質問責めが続きました(笑)

料理は続いて・・・
・ 鱧とウニの紹興酒漬け
 ・ 金華豚の焼きたてチャーシュー ~無花果添え~
 ・ トマトとジュンサイのワンタンスープ 
        ワンタンの中はなんとホタテとモッツァレラ
c0235725_22174677.jpg

 ・ 海老とトウモロコシの春巻き
 ・ 小龍包

そしてシェフのスペシャリテ「アワビ麺」
c0235725_21442845.jpg

やっぱり美味しい~♪
主人も娘も絶賛でした。

「フカヒレとアサリの煮込み」
c0235725_2147185.jpg

大きなフカヒレと濃厚なアサリのスープがめちゃくちゃ美味しい♪
娘。。。フカヒレの大きさに驚いて~もしかしたら初めてかも(笑)

「豚しゃぶ冷麺」
c0235725_21485943.jpg

なんとライチと桃入り!
これが不思議。。。ピリ辛タレとよく合いました。

デザートは・・・「マンゴープリン」
c0235725_21501247.jpg

一年のうちでこの時期限定!
以前はこの時期を狙ってわざわざ訪問したなぁ~笑
やぱりやっぱり美味しい~♪

全10品3人とも美味しく頂きました。

家では3人揃ってゆっくり話す機会がなかなかなくて。。。
娘は特に「物知り主人」との会話が楽しかったようです。

たまにはこういう時間良いですね!

久しぶりに頂いたお料理も最高に美味しくて大満足でした。

齋藤シェフ☆
ご馳走様でした!
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2015-07-02 21:55 |      (京都・中) | Comments(0)

前を通る度に気になって気になって。。。「菜根譚」
c0235725_2016244.jpg

雰囲気あるでしょう(笑)

中に入ると「おくどさん」があって。。。
c0235725_2155474.jpg

築100年の京町家がそのまま使われています。
c0235725_2182515.jpg

私が通されたのは2階
c0235725_219025.jpg

懐かしい香りプンプンです!
c0235725_219285.jpg

オーダーしたのは「菜根譚のお弁当」
c0235725_2110959.jpg

スープとご飯
c0235725_21103627.jpg

デザートは「杏仁豆腐」
c0235725_21111772.jpg

美味しく頂きました。

こちらは「四川麻婆豆腐」が有名みたい。。。
次回は是非♪

御馳走様でした☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2015-03-14 21:13 |      (京都・中) | Comments(0)

京都で大好きな中華「婆紗羅」さん!
新門前通りから泉涌寺近くに移転されて。。。8月初め久しぶりの訪問です!

お寺の境内に?って思うような場所でした。

「婆紗羅」
c0235725_237727.jpg

カウンターの前は一面この景色
c0235725_23974.jpg

贅沢な眺めです。

お料理はお任せ。。。スタートからビックリでした。

「フカヒレのお刺身」
c0235725_23104876.jpg

下にたくさんのフカヒレ。。。
上にはクラゲ・ビーフンそして茗荷・大葉。
混ぜて冷やし中華感覚で食べてくださいって言われるのですがそんな贅沢過ぎて。。。

コリコリの食感が楽しくて~赤酢がとても爽やかで美味しい~♪

「豚バラの塩焼き」と「金華豚のチャーシュー」
c0235725_2318620.jpg

皮をパリパリに焼いた豚バラはとても香ばしい!
ソースはカボチャのソースとアプリコットのソース。
添えられているのは中華の甘酢漬け「辣白菜」のパパイヤと白菜。

お酒が飲めない私にと齋藤シェフが出してくださった「中国の紅茶」
c0235725_23512560.jpg

香りがとても良くて美味しい~♪

「松茸のスープ」
c0235725_23524211.jpg

え?椎茸?って思うくらいたくさんの「松茸」~今年初物です。
蓋をあけると松茸の物凄い良い香りが・・・
シンプルに松茸だけの贅沢スープです。

「海老チリソース」
c0235725_23551268.jpg

プリプリの海老。
このソースだけでご飯食べられるくらい美味しい~♪

「蟹と鱧の茶碗蒸し」
c0235725_23564785.jpg

かに玉をイメージしたという茶碗蒸し。
ほんの少しの酸味が夏らしい。。。

「ローストビーフ&雲丹」
c0235725_2358739.jpg

胡瓜をめくると今朝、青森から届いたという「雲丹」が一杯☆
四川紅油ソースがまた美味しくてこれは白ご飯が食べたい!
我慢できませんでした(笑)
食べちゃった!

「担担麺」
c0235725_013220.jpg

手作りの芝麻醤で作られたスープ大好きです。

追加(笑)
「マナガツオとザーサイの混ぜご飯」
c0235725_031974.jpg

「ライチシャーベット」
c0235725_03435.jpg

今回も楽しく美味しく頂きました。

新しくなった「婆紗羅」
c0235725_043597.jpg

やっぱり今までと変わらず通ってしまう・・・

次はこの壁一面の「青紅葉」が真っ赤になる頃かな~♪
c0235725_071365.jpg

齋藤シェフ~御馳走様でした☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2014-08-13 23:00 |      (京都・中) | Comments(0)

京都の有名店「祇園 さ々木」
そこにいらした西淵さんが独立されてオープンしたのがなんと中華!
「にしぶち飯店」
c0235725_1728297.jpg

ずっと行きたかったんですよね。。。
ようやく念願が叶いました。

店内は中華というより和食な雰囲気。
ずらりとカウンターに並んで・・・そうこの日は貸し切りです。

「さ々木」時代から知っている方達が並んだカウンター。
西渕さんは「うちは中華です!」ってにっこり。

まずは冷たい先付
c0235725_17282151.jpg

中華スープで冷製茶碗蒸し。
中には新レンコンとウニが・・・
新レンコンのしゃきしゃきが良い食感です!

そして
c0235725_18123410.jpg

目の前で炙ってネギ油で味付けされた千葉・勝浦の「金目鯛」
ラー油で合えた夏野菜と無花果はピリ辛なお味。
これ~美味しいわぁ~♪

ド~ンと!
c0235725_17324951.jpg

半日ほど炊いて焼いたフカヒレ。
ちょっと香ばしくて~それはもう美味しすぎて言葉が見当たりません!

広東料理の焼き物
c0235725_17334434.jpg

チャーシューと鶏唐揚げはなんとチーズと一緒に。
ちょっと衝撃的だったけどこれがまた良く合う合う~♪
パリパリの皮が美味しいなぁ。
玉ねぎの酢漬けが添えられています。

「グジと賀茂ナス」
c0235725_17364612.jpg

優しい中華スープで炊かれていて・・・スープまでグイグイと飲み干してしまいました(笑)

「京都牛・ヒウチのレタス包み」

c0235725_17411495.jpg

サクサクの春雨と黄ニラ・万願寺。
こんな贅沢なレタス包み初めて食べました☆
美味しくてほっぺが落ちそう~♪

お肉と後は・・・「ジュンサイとマンゴー」
c0235725_17515564.jpg

果汁とお酢でさっぱりお口直し。

夏の京都と言えば「鱧」
c0235725_17442373.jpg

「鱧切り」この音はやっぱり良いですね~♪

「中華の鱧鍋」
c0235725_1744123.jpg

クレソン・三つ葉・椎茸・ずいきと一緒に・・・中にはビーフンも入っています!
こんな食べ方あるんですね。

「時鮭の炒飯」
c0235725_17511942.jpg

「九条ネギの一口ラーメン」
c0235725_17531118.jpg

見事にペロリと食べちゃいました☆

デザート
c0235725_17563263.jpg

パパイヤの中にココナッツミルクとタピオカ。
これビックリ~ナイス!
美味しかったぁ~♪

中華料理がこんな形で頂けるなんて・・・
嬉しい衝撃でした。

西淵さんのトークもとても楽しくて~♪
またまた京都でリピートしたいお店が増えてしまいました!

お土産に頂いた「XO醤」
c0235725_1917517.jpg

嬉しすぎ!
大切に使わせていただいています~♪

御馳走様でした☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2014-07-03 16:56 |      (京都・中) | Comments(0)

2日間2往復した京都。
夕方、娘のリクエストで「華祥」へ~
c0235725_1454311.jpg

彼女ここの麻婆豆腐が大好きなんですよね・・・

勿論真っ先にオーダー「麻婆豆腐丼」
c0235725_1455249.jpg

彼女には辛いはずなのにこの辛さは大丈夫らしい・・・
あぁ~幸せと口いっぱいに頬張りながら満面の笑みの娘を見ているのが幸せ。

私は「坦々麺」
c0235725_14551849.jpg

そして「油林鶏」
c0235725_14554945.jpg


お腹一杯☆
2人とも大満足で帰ってきました♪
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2014-02-12 22:12 |      (京都・中) | Comments(0)

ずっと行きたいと思っていたお店があります。
夜のみのこのお店。
なかなか機会がなかったのですが・・・
ある日、お友達から嬉しい電話♪
「予約取れたよ!」って。

暑い暑い夏の京都。
祇園祭のこの日、行ってきました。
もう1ヶ月近くも前になります(笑)

「京 静華」
c0235725_20392263.jpg

玄関では可愛いお出迎えです。
c0235725_2043287.jpg

とても落ち着いた空間でいよいよスタートです。
c0235725_2121358.jpg

「徳島産の蒸し鮑」
c0235725_21212079.jpg

3時間蒸された磯の香りたっぷりの鮑とその肝。
上には肝を煮込んだゼリーと香菜。
「お口でゆっくり噛んで海のミネラルを楽しんで下さい」って。
なんて柔らかい口調で穏やかにお話をされるシェフなんでしょう・・・

「中華風目板カレイのお刺身」
c0235725_21315419.jpg

「味の変化と食感を楽しんで下さい」と出されたこの一品。
ナッツ類と茗荷・三度豆・穂紫蘇などのたっぷりお野菜と雲丹・海老・白クラゲ・皮蛋。
白クラゲの食感が特に大好き☆

「スープ」
c0235725_21402848.jpg

素麺の様に細く切られた冬瓜と生姜のスープ。
とても優しいお味です。

「牛肉と夏野菜」
c0235725_21433888.jpg

普段は一緒なのですが今日は別々に。
c0235725_21445477.jpg

質の良い脂の牛ロース肉。
柔らかでとろける様。
夏野菜がとてもカラフルでお肉を引き立ててくれます。

「冷たい海老チリソース」
c0235725_2147347.jpg

賀茂ナス・ゴーヤと一緒に。
冷たい海老チリって夏にピッタリです。
我が家もそうしよう♪

「福井県産の天然鮎~小米(シャオミー)と一緒に」
c0235725_21532685.jpg

「今日は珍しいのが手に入りました。 出会いを大切にお召し上がりください」と
出された「鮎」は2分間蒸されたもの。
肝ソースの苦みと下の蓮根の酸味がよく合います。

そして「鮎の唐揚げ~山椒塩」

「鶏唐揚げ」
c0235725_22493451.jpg

今、中国で流行りの盛り付けらしい・・・
たくさんの唐辛子は香り付けなので決して食べないでくださいって。
黒いものは中国、大きいのは四川省そして赤いのは日本のものらしい。

食べ終わってもこんな感じ(笑)
c0235725_22522540.jpg


そして。。。
c0235725_22525699.jpg

「毛蟹炒飯」と「夏野菜冷麺」どちらかをセレクト。
毛蟹の旨味いっぱいの炒飯は最高に美味。

鶏の手羽先ともみじ(手)で取られた冷麺のスープはコラーゲンたっぷりです。
これはとても面白いお味。
黒酢と辣油はお好みで。。。

「中華風酢漬け」は新生姜も入ってとてもさっぱりしています。
とても美味しかったのでこの後、家で作っちゃいました(笑)
この酢漬けのお皿は「桃とこうもり」
中国ではとても縁起の良い組み合わせなんですって!
知らなかった☆

「杏仁豆腐」
c0235725_2312129.jpg

優しいとてもシンプルなお味です。
たくさんお変わりしちゃいました(笑)

「フルーツティー」
c0235725_2334418.jpg

リンゴ・ブルーベリー・ミント・パイナップル・ベリーが入ってとても香り豊か。

デザートは。。。
c0235725_2353755.jpg

「カスタード入りココナッツ団子」(左)と「八角風味の桃のコンポート」(真ん中)
そして「あんずの種とその搾りかすで作ったクッキー」(左)

もうもう大満足のお料理でした。
人気があるのがわかります。
素敵な言葉で演出された美味しい料理。
シェフとマダムが作り出す穏やかでとても居心地の良い空間。
癒されてしまいました。

また必ず訪問したいと思います。
ご馳走様でした☆

帰りの鴨川は祇園祭の余韻・・・
c0235725_23184112.jpg

素敵な一日でした。
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2013-08-14 23:19 |      (京都・中) | Comments(0)

いつもは車で祇園まで行っちゃうのですが。。。
春だし。。。
暖かいし。。。

珍しく電車で京都へ。

のんびりと白川通りを散策しながら向かった先は約半年ぶりです!

京都の大好きな中華「婆紗羅」
c0235725_6505740.jpg

楽しい仲間と楽しいお食事会。

シュワシュワシャンパンの乾杯でスタートです。

まず冷たい前菜から・・・
「車海老のワンタン(上)」
白腐乳の少しピリリッとしたソースで頂きます。
プリプリの海老がとっても美味しい♪
c0235725_659031.jpg

「前菜三種盛り」
左から「お魚の浮き袋」
えぇ~~浮き袋なんて初めて☆
今日は、油で揚げて戻した「油発」と水で戻した「水発」両方の食感を楽しんで下さいって・・・
数種類のスパイスと白ネギで頂きました。

真ん中が「クラゲの四川風和え物」
クラゲ大好き☆
あのコリコリの食感がたまりません!!
胡瓜と一緒に頂きました。

右が「里芋と干しエビの春巻き」
マッシュポテトにした里芋と上にはルッコラ。
豆乳と青ネギのソースで・・・

次は蒸しスープ
c0235725_7192398.jpg

婆紗羅さんのスープいつも大好きです。
とっても優しい深みのあるお味。

本日は中国茶でスモークした「四川ダック」
アヒルの卵「皮蛋」
アヒルの卵を塩水漬けした「シェンダン」
「トマト」の酸味がプラスされて・・・やっぱり美味しい♪

身体が喜んでいるのがわかります。

春の薫り~「フカヒレと新タケノコの炒め物」
贅沢な一品です。
c0235725_73940100.jpg

油で戻した浮き袋が入った「酸辣湯」
ナマコ・フカヒレなどなど・・・豆腐のフラン仕立てで頂きました。

酸っぱくて辛い大好きな酸辣湯。
やっぱり香菜がアクセント。

この日は豪華バージョンです♪

そしてそして齋藤シェフのスペシャリテ
c0235725_8563496.jpg

鮑の麺・その肝のソースと香ばしく炒めた四川大豆のソース。
酢橘を絞って頂きます。

いつ食べてもホントに美味しい☆

メニューに入ってなかったらオーダーしちゃうくらいに好き!!

この日のお肉料理は「牛ヒレ肉」
c0235725_90864.jpg

春のマコモ茸と一緒に・・・

ソースは2種類。
代表的な春の野菜「フキノトウ」入り甜麺醤(左)と紹興酒・フォアグラで作ったソース(右)
「フキノトウ」がこんな風に出てくるなんてとっても新鮮!
フォアグラのソースも皆 パンにつけて食べたいって絶賛でした☆

「山菜たっぷりのおこげ」
c0235725_95515.jpg

熱々のおこげに熱々の餡をかけた熱々を頂きます。

ジュワジュワーって音が更に食欲アップです。

「皆さん、お腹はいかがですか?
少し坦々麺お召し上がりになりますか?」ってシェフ。

「勿論です!」って(笑)

芝麻醤から手作りされた「坦々麺」
c0235725_9121598.jpg

美味しく美味しく頂きました。

最後は「ライチのシャーベット」
c0235725_9113634.jpg

果肉がたっぷり入ったシャリシャリのシャーベット。
ピリッとしたお料理の後には最高です。

「プアール茶とお番茶」をミックスしたお茶。
炒り番茶の香ばしい香りがします♪

本日も本当に美味しく頂きました。

ファスナーの話で盛り上がったり、女性雑誌の話で盛り上がったり、
横浜の中華料理店の話で盛り上がったり・・・

楽しい時間でした。

お土産は・・・
c0235725_9322740.jpg

「穴子と金華ハムの粽」
家族も大喜びです♪

齋藤シェフ
いつも美味しいお料理を有難うございます。

また必ず伺いますね。

ご馳走様でした。
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2013-03-16 23:41 |      (京都・中) | Comments(2)

京都市役所の近く~お茶屋さんだったらしい佇まい。。。

「一之船入」
c0235725_1140566.jpg

ずっと行きたかった中華です。

店内はひとつひとつのお部屋に区切られていて・・・
c0235725_11424073.jpg

隠れ家的で居心地がとてもいい感じ♪

各お部屋に沿って川が流れていて見える景色が京都らしい。

まずは前菜から・・・
c0235725_11442573.jpg

あれ?
この器!!

一緒に行ったお友達も私も大好きなショップ「グラススタジオ」もの。
思いっきり反応しちゃいました!!

やっぱり京都。

こちらのものよく使われています。

上から時計回りに「蚕豆の牛肉和え」「桜えびの卵蒸し」「鯛の子」「クラゲ」
「鶏と干しぶどうシロップのトマトのコンポート」
花のあしらいも女子には嬉しい。

そしてこれ「フカヒレの姿煮醤油煮込み」
c0235725_11471582.jpg

わぁ☆
この食感がたまりません!!

「豚の角煮」と「蒸しパン」(左上)~大好きな八角の香り
「大正海老と里芋のクリーム煮」(右上)
ここでも「グラススタジオ」の器
c0235725_11473861.jpg

「鶏肉と香菜の炒飯」と「フカヒレのスープ」
香菜の香りも大好き☆

デザートは。。。
c0235725_11481183.jpg

左から「野菜のムース」「苺のプリン」「カボチャのスフレ」

この日は、「グラススタジオ」の話で盛り上がったランチタイムでした。

ご馳走様でした☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2013-03-03 23:49 |      (京都・中) | Comments(0)

9月半ば・・・訪問しました。
今年もう三度目!

結構、ハイペースで通っている京都・新門前通りにある「婆沙羅」
c0235725_15591990.jpg

こちらのお店では、美味しい「ヌーベルシノワ」が頂けます。

店内の「しつらい」は、いつ行ってもとっても素敵☆
c0235725_1559182.jpg

また、カウンターから見える「坪庭」にも心が和みます。

この日は、貸切。

楽しいメンバーでワイワイと楽しみました♪

スタートは・・・
齋藤シェフのお料理はやっぱり「シャンパン」なのよねぇ~って・・・
全員「シャンパン」でスタート!
あまり飲めない私も・・・(笑)
c0235725_1665014.jpg

最初は、釧路の秋刀魚の皮を炙ったもの。
生クラゲと天草の生ウニのサラダ仕立て。

上からパン粉・ココナッツ・ラー粉・豆鼓・山椒粉などが掛けられています。

磯の香りいっぱい☆
生クラゲのコリコリがとっても美味しい♪


四川名物「口水鶏」~よだれが出るほど美味しい鶏と言われる「よだれ鶏」
c0235725_1603875.jpg
 
豆板醤ベースのドロッとしたソースが「婆沙羅流」
叩き胡瓜・香菜、上からナッツの刻んだもの。。。

始めて頂きましたがその名の通り、とっても美味しく頂きました。

鱧のスープ。
干し鮑の戻し汁で作られたスープです。

中に鮑・キヌガサ茸が入っています。
キヌガサ茸の食感が良い良い♪

お隣は、すでに紹興酒に~。

大好きな「だだ茶豆」のソースで頂く「芝エビ」と「マコモ茸」
程良い塩分は、金華ハムから・・・
c0235725_1623471.jpg

本日の卵料理は2つの食感が楽しめました。

下に「ピュアホワイト」のとうもろこしのフラン。
上に「毛蟹・フカヒレ・卵白」のあんが掛かっています。

もう☆
美味しいに決まっています!

途中から「赤酢」を掛けて、また違うお味を楽しみました♪


そして、「婆沙羅」といえばおなじみの・・・「鮑の肝ソースの合わせそば」
c0235725_1631765.jpg

四川の大豆ソースが掛かっていて、柔らかい鮑と一緒に頂きます。

お皿にある山椒粉とすだちはお好みで・・・
大好きなひと品です。

コースに入ってなかったら追加しちゃうくらい好き(笑)


近江牛「うちひらのモモ肉」
黄ズッキーニと紫ジャガイモのマッシュポテトと一緒に頂きました。
マッシュポテトは、生クリームでとってもまろやかに・・・
c0235725_1633415.jpg

もやしと黄ニラの酢ラーメン。


デザートは、何と二品♪
c0235725_1634870.jpg

一品目は、タピオカ入りの濃厚な「杏仁豆腐」

そしてビックリの二品目は、「プリンの唐揚げ」
カスタードと無花果を冷凍して揚げたもの。

初めて!!
不思議☆
でも、美味しかったぁ・・・♪

そして嬉しいお土産は、もち米をまぶした「金華豚の焼売」
c0235725_1642857.jpg

齋藤シェフとスタッフの方が目の前で作ってくれました。

お二人の笑顔。

素敵なお店の雰囲気が伝わってくるでしょう♪

持ち帰った「焼売」は、主人と娘が絶賛!!

当たり前でしょう(笑)

ブログアップが遅くなってしまいましたが・・・
齋藤シェフ、今回も美味しいお料理を有難うございました。

ご馳走様です。

またきっと・・・このハイペースのまま伺うと思います(笑)

宜しくお願い致します!
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-10-07 23:46 |      (京都・中) | Comments(0)

白川通・新橋通・縄手通・新門前通をのんびり散策した後、向かった先は~
美味しいヌーベルシノワが頂ける「婆沙羅」
c0235725_2184065.jpg

前回お邪魔した時、齋藤シェフが
「美味しいアップルマンゴーが入った時だけ作るプリンがあるんですよ!」って~

もうこの言葉に思いっきり反応してしまった私・・・(笑)
絶対絶対食べたい!!

で、2ヶ月ぶり~今回の訪問になりました。


玄関を入ると立派な掛け軸がお出迎え~
c0235725_21223876.jpg

お店の看板とこの掛け軸は、書家で俳人の谷村秀格さんという方の作品だそうです。

元診療所だったという京町家はとても素敵にリノベーションされて~
c0235725_21253698.jpg

よしず越しに見える「坪庭」が何とも涼しげ。
また、床の間に飾られたお花も見事です。

この日は、とっても素敵な方とのお食事♪

と言ってもお会いするのは2度目。

前回お会いした時は、少しご挨拶しただけなのでしっかりとお顔も覚えておらず・・・
お互い隣同士に座っていながら、初めは気づきませんでした。
失礼しました。

「もうっ! 齋藤シェフ!  言ってくださいよ~!」 

気づいたところでお食事がスタートになりました。

初めは「コーンスープ」
c0235725_214217.jpg

秋田のジュンサイが入っています。
旬の味~今年「とうもろこし」初物です。

「時鮭・生くらげのサラダ仕立て」
c0235725_21455552.jpg

わぁ☆
美味しい・・・

「乾燥アワビ・玉竹・賀茂ナス・冬瓜のスープ」
c0235725_22252118.jpg

深みのある優しいお味のスープでした。
「玉竹」は美肌効果抜群らしい・・・
すぐに効果が出ることを期待して~(笑)

「芝エビとフルーツトマトのバジル炒め」
c0235725_22272861.jpg

バジルソースには、パルミジャーノではなくて「白腐乳」を使っているそうです。
生姜がピリッと効いて~
お皿に残ったソース・・・パンかパスタを絡めて食べたかったぁ☆

そして念願の一品目「アワビの四川大豆ソース」
c0235725_22303325.jpg

アワビの肝を絡めた麺に四川大豆ソースを掛けて、スダチを絞って頂きます。
ただただ・・・至福のひと時です。

「金華豚と中国ポルチーニ炒め」
c0235725_223368.jpg

1時間位、卵に漬けた金華豚。
こうすることによって旨味を閉じ込めるそうです。
北海道産のジャガイモのピュレーと一緒に頂きます。

〆はやっぱり「坦々麺」
c0235725_22485327.jpg

シェフ手作りの「芝痲醤」
美味しい細麺に絡むこのスープ~やっぱり美味しいの一言です。

そしてそして念願の二品目「アップルマンゴーのプリン」
c0235725_2237377.jpg

この時期しか手に入らない「台湾産のアップルマンゴー」
このマンゴーでしか作らない齋藤シェフこだわりの「デザート」です。

大切に大切に・・・美味しく美味しく頂きました。
幸せ☆

今回は、ご一緒させて頂いた方とシェフに、
色々なお話を聞くことが出来て~色んな意味で勉強になりました。

有難うございます。
そしてご馳走様でした。

また次回~楽しみにしています♪
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-06-19 23:04 |      (京都・中) | Comments(2)

大阪・吹田でお料理教室を主宰  日々の出来事を綴っていきます