<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ライトアップされた紅葉を見た後、吸い込まれるように入ったのがここ。

高台寺のすぐ近く「ラ・パティスリー デ レーヴ」
c0235725_1121744.jpg

ライトアップ中は、営業時間も長くなっていました。

フランス・パリでも注目を浴びているパティスリーのひとつらしく、
パリに2店舗、そして3店舗目がここ京都みたいです。

まだまだ9月にオープンしたばかり。
でももう2度目の訪問です(笑)

前回は、やっぱりお友達とテイクアウトで。。。
そして今回は、吸い込まれるようにイートインです。

店内は
c0235725_504377.jpg

パリのディスプレイと同じスタイルらしくとっても素敵☆

ひとつひとつガラスのま~るいケースに入れられたケーキやパン達。
店内はまるで「大人のお菓子の家」

2Fがサロン・ドゥ・テ。

ケーキは、「グランクリュ」(上)と「エクレール カフェ」(下)をオーダー。
焼き菓子が数種類、一緒に付いてきます。

もう遅い時間帯だったので人も少なく、のんびりティータイムが過ごせました。
残念ながらお昼間は、まだまだ凄く混んでいるみたいです。

確か。。。新しくなった阪急百貨店に入っているようですよ!
皆さん、行ってみて下さいね♪

前回テイクアウトしたのはこちら
c0235725_5163131.jpg

「タルトオランジュ」「エクレール カフェ」「カリソンフレ」
箱の中は、ケーキが動かないようにこんな可愛い仕掛けが。。。感激☆

初めて来た時は、お友達と帰る時間が気になりバタバタ。
また、一緒に行きたいなぁ。。。

早く良くなってね。

今度は、ゆっくりイート・インしておしゃべりしよ♪
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-11-30 23:07 |      (京都・他) | Comments(0)

次に向かったのは「高台寺」

もう10年以上も前、友達と行った「夜の高台寺」
初めて見たライトアップ。

美しさのあまり、鳥肌が立ったのを覚えています。

どうしてもどうしてもまた見たくて・・・ようやく念願が叶いました。

この日は少し小雨模様。
入口から並ぶの覚悟で行ったのですが、思ったより人も少なくて。。。
c0235725_454364.jpg


臥龍池に映る紅葉
c0235725_54184.jpg


c0235725_602793.jpg

綺麗すぎて。。。友人と立ち尽くしてしまいました。

開山堂
c0235725_55754.jpg


遺芳庵
c0235725_573743.jpg


なんて幻想的。。。
c0235725_58527.jpg


素晴らしい紅葉でした。

日本中が一番色鮮やかになるこの時期。
ちょっと自慢☆
 
また行けたらいいなぁ。。。
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-11-29 23:08 | お出かけ | Comments(0)

11月中旬~葉っぱが少し色付き始めた京都。

昼食を終えて向かった先は・・・

「詩仙堂」
c0235725_22214710.jpg

徳川家康の側近・煎茶の開祖「石川丈山」が隠居生活を送るために建てられたもので
デコボコした土地に建てられた住居「凹凸窠」の一室です。

山の斜面や谷間を使った庭園では四季それぞれ趣がありますが、特に紅葉が見事。

この日は・・・
c0235725_22401132.jpg

予報ではまだまだ三分の紅葉。

緑・黄色そして鮮やかな紅色。
三色入り混じって見事なコントラストです。

真上から・・・
c0235725_2244519.jpg

緑のじゅうたんの上に落ちた「もみじ」が綺麗。

こちらは黄金色・・・
c0235725_22463842.jpg


お庭を出ると・・・
c0235725_2248532.jpg


苔・苔・苔・・・
c0235725_22494697.jpg

ほとんど連写状態です(笑)

見事な紅葉を後にして向かったのはやっぱり「食」

鴨川で綺麗な虹を見ながら・・・
c0235725_22533074.jpg


パクッ!
c0235725_225466.jpg

「出町 ふたば」の豆餅。

ん~いつもやっぱり「花より団子」です。
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-11-28 22:57 | お出かけ | Comments(0)

もうずいぶん前にお友達と一緒に行こうって約束していたお店。

なかなか実現しなかったのですが・・・
11月半ばようやく一緒に行くことが出来ました♪

京都・上賀茂神社のすぐ近く「今井食堂」
c0235725_8475841.jpg

有名店なのでご存じの方も多いはず・・・昭和な何処か懐かしいこの感じ。
良いでしょう♪

並ぶの覚悟で訪問したのですが運良くほんの少し待っただけ。

店内は・・・
c0235725_1339761.jpg

壁に向かって長いカウンターが2つ。
隅には「段ボール」や「やかん」があったり・・・
でもこのお店だから許されちゃいます(笑)

で!
これが噂の「さば煮」
c0235725_13424459.jpg

3日間炊かれた「鯖」は骨まで軟らかく、ちょうど良い味付け。
これは、白いご飯とベストマッチです。

一緒に出された「大根のお味噌汁」もしっかりお出汁が効いていて美味しい♪

大学生活を京都で送っていたら絶対に通っているお店です。

今でも懐かしい味を求めてたくさんの方が通っているみたい。

わかる! わかる!

私もその仲間入りさせてもらおうっと♪

また次も一緒に行こうね☆
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-11-27 23:22 |       (京都・和) | Comments(0)

家事

今朝はよく冷えましたね!

朝、バタバタと主人のワイシャツにアイロンをかけていると
そろそろタートルを着ていこうかなぁ・・・って。

え?

そっか~もうそんな季節なんだ!!

ヤッター♪♪♪

実は実は・・・内緒ですが家事の中で「アイロンかけ」が一番嫌いです☆
嫌だからついつい溜まってきちゃって更に嫌になる。

完全に悪循環です(笑)

皆さんもきっとあると思います。

家事の中で好きなものと嫌いなもの。

私は・・・お料理は好き・食器洗いも好き。
でも洗った食器を片づけるのが嫌い。

お洗濯が好き・洗濯物を干すのも畳むのも好き。
でも畳んだものをタンスに入れるのが嫌い。

多分、片付けるのが苦手なんだろうなぁ・・・

お掃除は普通。

でも窓拭きなんかはめったにしません!

気が向いたら結構一生懸命するのですが・・・
なかなか気が向きません(笑)

もうすぐ12月。
またまた大掃除の季節がやって来ます。

c0235725_22571035.jpg

[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-11-26 23:33 | 日々 | Comments(0)

ずっと行きたかったレストラン。。。ようやく念願が叶いました。

京都・祇園 新門前通りにある「リストランテ 245 祇園」
c0235725_1946130.jpg

格子戸がとっても京都らしい。

店内に入ると・・・
c0235725_1949996.jpg

今年の9月でちょうど1年。
記念に飾られた見事なプリザーブドフラワーが目を引きます。

店内では吉岡シェフがにこやかに出迎えて下さいました。
c0235725_20176.jpg

広々としたカウンターに着く前にどうしても気になるのが足元の「ワインセラー」
もともとは、「防空壕」だったらしいです。

この日は、お友達と二人。

楽しいランチタイムのスタートです♪

「自家製山ブドウのジュース」(左)
c0235725_21292739.jpg

「三河産・鰻の燻製と半熟のうずら卵」(右)
玄米塩こうじの味付けです。

こんな風に燻されてお料理が出てきたら~やっぱりビックリ!!
テンション上がっちゃいます’(笑)

「お野菜のプレート」
c0235725_2151928.jpg

生の野菜・焼いた野菜そしてマリネされた野菜が綺麗に盛り付けられています。
紅芯大根・ビタミン大根・ブルネイ大根・黒大根・・・・ものすごい数のお野菜。
全て暗記して説明して下さるスタッフの方に二人共感動してしまいました。

そして「ホタテ貝のサラダ」
え?
「ホタテ貝」っていったい何処に?

実は実は右側の写真の薄いチップがそう。
ホタテをピュレ状にしてオーブンで3時間焼いたもの。
濃厚なホタテの味が美味しい♪

「自家製金山寺味噌」に漬けられたクリームチーズと一緒に。

まさか・・・ここで和歌山名産の「金山寺味噌」が出てくるなんてビックリです!!
しかも「自家製」

私、「金山寺味噌」にはちょっとうるさいですよ(笑)
な~んて話も盛り上がります♪

手前の黒いのは、熟成にんにく。

軽く焼いた「伊勢海老」
c0235725_22244979.jpg

もっちりと美味しい蓮根のニョッキをフリットしたものと一緒に頂きました。
松の実もとっても香ばしい!!
黄色いソースは、バニラ風味のかぼちゃ。

伊勢海老の頭のダシのソースも。。。

そして自家製パン。

パスタ
c0235725_2231795.jpg

左は、「生ウニとカマスの冷製パスタ」
カラスミのスライスとフリーズドライのトマトと共に。。。

「カラスミ」大好き☆

右は「ポルチーニ茸とイタリアの幻の豚(チンタセネーゼ)のパンチェッタのパスタ」
これもまた美味しい♪

亀岡「タカサカさん家の鴨ロース」
c0235725_22472267.jpg

キクイモのフリット・白トリュフと一緒に。
赤ワイン・マスタード・干しぶどうのソース又は塩で頂きます。

デザート
c0235725_2303743.jpg

中に渋皮栗の入ったパンナコッタとベイクドチーズケーキのジェラート。
栗のチップが飾られています。
エスプレッソのソースで頂きます。

チーズケーキのジェラートって珍しい。。。美味しい。。。


本当に美味しいお料理でした。

とっても元気で楽しい吉岡シェフ。
お料理がこんなに綺麗で素敵な盛り付けで出てくるなんて!
ちょっと予想外☆

ごめんなさい!!

季節を変えて必ず伺いたいなぁ。。。

シェフ、ご馳走様でした!

また必ず伺いますね♪
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-11-25 23:41 | 美味しいお店(京都・伊) | Comments(0)

11月初め〜ほんのりと色付き始めた京都。

[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-11-24 23:56 | お出かけ | Comments(0)

お漬物って大好き♪

お漬物と白いご飯があればそれだけでOKって言うくらい好きです。

小さい頃から夏は「胡瓜」や「茄子」、冬は「白菜」や「大根」の漬物が
常に食卓にありました。

だから我が家もと思って「ぬか床」を作っていたのですが、
食べるのは私ひとり。。。
途中で挫折しちゃいました。

つい先日「美味しい漬物が食べたい!!」って言うと
京都通の方から「美味しい漬物屋さん」を教えて頂きました。

京都・寺町今出川にある「野呂本店」
c0235725_1503146.jpg

の~んびり付近を散策しながらの訪問です。

店内は。。。
c0235725_734053.jpg

旬の「かぶら」を中心に色んな種類が並んでいます。
 
今回は「赤かぶら」と「青てっぽう」を購入
c0235725_742633.jpg

天然の紅色が美しい「赤かぶら」は、自然の旨味がたっぷり。
普段、あまり漬物を食べない主人が「絶賛」でした。

「青てっぽう」は、こちらのオススメ。
胡瓜の中に山牛蒡を青じそで巻いて詰め、さっぱり味に仕上げられています。

そして。。。「奈良漬け」

子供の頃食べた「奈良漬け」
当時は「大人の味」過ぎたのか。。。以来ずっと嫌いなものの代表選手でした。

ところが最近あるきっかけで食べて衝撃を受けました。

「なんて美味しいんだろう。。。」

ココは京都でしたが迷わず購入。

帰ってからはもちろん手が止まりませんでした(笑)
美味しかったぁ♪

今度は「奈良漬け」買いに奈良にも行かなきゃ☆

誰か。。。「奈良漬け」の美味しいお店ご存じないですか?
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-11-23 22:00 |      (京都・他) | Comments(0)

親友

30年来の大切な親友。

初めて会ったのは、高校1年生の時でした。

もともとちょっと髪の毛が茶色でちょっと目立っていた彼女。

小柄なんだけれどとってもパワフルでいつも私達のリーダー的存在でした。

運動会でも文化祭でも。。。もちろん普段もいつも中心にいた彼女。


高校を卒業して、皆それぞれの道に進んだのだけれど。。。でもやっぱり仲間同士。

事あるごとに連絡を取って近況報告をしていました。


お互い結婚をして彼女は奈良。
そして私は山梨。

なかなか会えなかったのですが山梨から大阪に引っ越してきたのがきっかけで
頻繁に連絡を取るようになりました。

この頃、携帯メールという便利なものも出来たし。。。

お互い子育て真っ只中。

育児についてよく話したものです。

お料理教室を始めるって言った時もとっても喜んでくれて、
わざわざ手伝いに行こうかって言ってくれて・・・嬉しかったなぁ。

家族でキャンプを楽しんだり。。。
子供が学校に行っている間、ランチしたり。。。
お互いの家を泊まり合ったり。。。

そんな中の急な連絡。

入院したって。

京都の病院に駆けつけると少しほっそりとした彼女。

食べられないの。。。と言いながらもまだまだ元気でした。

退院してからは、何度か家にお見舞いに行ったのですが、
会うたびに痩せていって。。。話すのも辛い感じでした。

初めの入院から約10ケ月のある深夜、彼女のお母さんから電話が入りました。

もういつになるかって。。。

深夜、夢中で奈良まで車を飛ばして彼女の元へ行ったのを覚えています。

しっかりとした眼で私を見てくれて、私とわかってくれたみたいで。。。

彼女の眼から一筋、涙がこぼれたのがついこの間のように感じます。

あれから5年。

楽しい時間を一緒に過ごした大切な友人。

今日11月22日は、彼女の命日です。
c0235725_8541398.jpg
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-11-22 22:00 | 日々 | Comments(0)

日本の味を代表する「お醤油」
そのお醤油の発祥の地が「和歌山・湯浅町」です。

子供の頃はあまりにも近すぎて特に行くこともなく、いつも通過点。

今回は駅前に車を停めてのんびりと散策です。

始めに「立石道標」
c0235725_543396.jpg

1838年道町の熊野街道筋に建てられた道標。
四面に東西南北の方角を示しています。

この熊野古道を歩いていくと醤油醸造業で栄えた町並みが見えてきます。

「大仙堀」
c0235725_5524174.jpg

国の重要伝統的建造物群保存地区にあります。
この風景は、醤油醸造業・海運そして漁業で栄えた湯浅の歴史が
色濃く残されています。

栄えた歴史ある町並み
c0235725_5592626.jpg

平日だったこともあり、ひっそりと佇んでいました。

職人蔵や資料館
c0235725_602583.jpg


麹資料館
c0235725_652112.jpg

ちょっと休憩。
「麹アイス」を頂きました。

しっかりとしたお味でとっても美味しかったです。

そして次に向かったのは。。。車で約20分。

「かなや明恵峡温泉」
c0235725_673988.jpg

日帰り温泉です。

大自然のど真ん中
c0235725_685872.jpg

露天風呂もあっていつまでもほっこりと和んでいたい心地よさでした。

お湯に浸かりながらついついウトウト。。。

運転の疲れも癒してくれます。

大阪からでも十分日帰りで楽しめる今回の「和歌山めぐり」

皆さんもいかがですか?

是非ご参考にして下さい!
[PR]
by kshiozaki19910512 | 2012-11-21 10:12 | お出かけ | Comments(0)

大阪・吹田でお料理教室を主宰  日々の出来事を綴っていきます