人気ブログランキング | 話題のタグを見る

My diary 大阪・吹田でお料理教室を主宰  日々の出来事を綴っていきます

年越し蕎麦

今年もあと数時間となりました。

ご自宅でのんびりされている方、お友達と賑やかに過ごされている方、
旅行先で楽しく過ごされている方。。。

それぞれの大晦日をお過ごしのことと思います。

皆さん、「年越し蕎麦」はもう食べられましたか?

年末の日本の風物詩になっている「年越し蕎麦」
江戸時代中期にこの風習が定着したようです。

由来は。。。
    ・ お蕎麦は細く長いことから延命長寿を願う
    ・ 風雨に叩かれてもその後の晴天で日光を浴びるとすぐに元気になるという事から
      健康の縁起を担ぐ
    ・ お蕎麦は、切れやすいという事から一年間の苦労を切り捨てて
      翌年には持ちこさない
    ・ 家族の縁が長く続くように・・・

色々な説が言い伝えられています。

また、お蕎麦を残すと新年は金運には恵まれないとも言われています。
気を付けましょうね☆

「大晦日」は、お正月の準備を終え、一晩中眠らずに年神様を迎える日。
夕食を食べた後の夜食として食べたり、夕食代わりに食べたり、
我が家の様に昼食に食べたり・・・
年越し蕎麦_c0235725_2039658.jpg

我が家は、お蕎麦だけでは物足りず、「五目炊き込みご飯」と一緒でしたが・・・(笑)

大晦日ならいつ食べても良いようですが、年を越してからだと縁起が悪いと言われています。
12時までに食べ終わる事・・・
これから初詣に出かける方は、食べてから出かけた方が良いみたいですよ。

ご家族で食卓を囲んで1年無事に過ごせたことに感謝しながら頂きたいものですね。


嬉しいこと、悲しいこと・・・本当に色んなことがあった1年でしたが、
皆様に支えられて今年も無事に終えることが出来そうです。

有難うございます。

来年は、更にたくさんの素敵な出会い、楽しい出来事が訪れますように。。。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ☆
トラックバックURL : https://kshiozaki1.exblog.jp/tb/19073591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kshiozaki19910512 | 2012-12-31 20:44 | おうちご飯 | Trackback | Comments(0)