人気ブログランキング | 話題のタグを見る

My diary 大阪・吹田でお料理教室を主宰  日々の出来事を綴っていきます

春を愉しむ  ~岩さき (京都)~

4月初め~まだまだ寒かったこの日。
でも都は桜が満開☆

お花見もしたいけどやっぱり美味しいものを食べなきゃ始まらない!!

お友達とこの日伺ったのは二条城近くの「岩さき」
春を愉しむ  ~岩さき (京都)~_c0235725_6303087.jpg

初めてのお店。
暖簾をくぐって~ドキドキワクワクの瞬間です。

奥のお座敷で2人~なんて贅沢な空間なんでしょう
春を愉しむ  ~岩さき (京都)~_c0235725_2232614.jpg

桜の香り一杯の「桜湯」を頂いて~お食事のスタートです。

先付
春を愉しむ  ~岩さき (京都)~_c0235725_22341196.jpg

桜鯛・白子の酢味噌掛け・車海老・白バイ貝・酢取り茗荷・菜の花・引き揚げ湯葉
そして木の芽~この器ひとつに春がいっぱい入っています☆

「はまぐり真丈」
春を愉しむ  ~岩さき (京都)~_c0235725_22393965.jpg

お客様のお顔を見てから卵白を泡立てたんですよ!とおかみさん。
この一言が結構効きます。
ふわっふわっの真丈がとっても美味しい!

勿論、お出汁も言うことなしです!

山菜・うるい・焼き椎茸が添えられています。

お造りは・・・
春を愉しむ  ~岩さき (京都)~_c0235725_22424049.jpg

剣先イカ・桜鯛そしてぐじ。
水前寺のりも。。。
ポン酢と土佐醤油で頂きます。

私・・・イカ好きです(笑)

このお皿・・・お友達が反応。
ん~なんか私も素敵だなぁって思ってた!

「古伊万里」だって~ふたりして顔を見合わせてしまいました☆

この辺りからふたりとも器が気になる気になる(笑)

焼き物
春を愉しむ  ~岩さき (京都)~_c0235725_22492660.jpg

左が「桜マスの南部焼き」
味噌炒り胡麻と卵黄を混ぜたものが「南部鉄」のような色だからこう言うのだそう。。。
わさびの葉で包んで頂きます。
ご飯が食べたくなる一品!

右が「白魚の飯蒸し」
叩きたての紫蘇の香り~ゆかりも添えられて・・・

炊き合わせの代わりに・・・
春を愉しむ  ~岩さき (京都)~_c0235725_22582191.jpg

京の白子の筍・穴子・水菜・茗荷・木の芽。
今年「白子の筍」食べる機会が多い。。。贅沢な話です。
筍特有のえぐみやアクがなく上品な味わい。

穴子の焼き目がとても香ばしくて美味しい♪

「丹波牛のしゃぶしゃぶ」
春を愉しむ  ~岩さき (京都)~_c0235725_2364713.jpg

良いお肉が入った時だけの特別メニュー。
私達ラッキーです☆

脂を感じないとっても柔らかなお肉。
醤油を葛で溶いた「食い出汁」で頂きます。

いくらでも食べられそう☆

「釜炊きご飯」
春を愉しむ  ~岩さき (京都)~_c0235725_23103153.jpg

ご主人のご実家の「丹波米」
ツヤツヤピカピカのご飯です。

そしてこちらのお店の大おかみが考案したという「すっぽんちりめん」
すっぽんのお出汁で炊いたものでご飯にかけて頂きます。

思わず~お変わり!!

合わせ味噌のお味噌汁と香の物も一緒に。
あぁ~ご飯が美味しい。

最後はデザート
春を愉しむ  ~岩さき (京都)~_c0235725_23155767.jpg

「れんこん餅」と「苺」「金柑」

言うまでもなく「すっぽんちりめん」は、お土産に買っちゃいました☆
帰った日の夜も朝もご飯にかけて家族で頂きました。

ご馳走様でした☆

季節を変えて伺いたいお店がまたひとつ増えました。
トラックバックURL : https://kshiozaki1.exblog.jp/tb/19873658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kshiozaki19910512 | 2013-04-21 23:19 |       (京都・和) | Trackback | Comments(0)