人気ブログランキング | 話題のタグを見る

My diary 大阪・吹田でお料理教室を主宰  日々の出来事を綴っていきます

兎がいっぱい☆     ~宇治上神社・宇治神社 (宇治)~

明治維新までは一対だった宇治神社と宇治上神社。
平等院の人気に押されてあまり有名ではないですが宇治上神社は「世界文化遺産」にも
登録されています。

宇治川に面した本道にあるのが「宇治神社」
兎がいっぱい☆     ~宇治上神社・宇治神社 (宇治)~_c0235725_6462864.jpg

鳥居をくぐると石段が見えてきます。

石段の途中には「兎」をかたどった手水場所(写真右下)
石段を上ると「拝殿」(写真左下)
兎がいっぱい☆     ~宇治上神社・宇治神社 (宇治)~_c0235725_7115544.jpg

そして更に鳥居が見えてきます。
兎がいっぱい☆     ~宇治上神社・宇治神社 (宇治)~_c0235725_711306.jpg

その奥には鮮やかな朱色の「本殿」

脇の道を上がると・・・「宇治上神社」
兎がいっぱい☆     ~宇治上神社・宇治神社 (宇治)~_c0235725_7163196.jpg

参道は目にも眩しい新緑です☆
兎がいっぱい☆     ~宇治上神社・宇治神社 (宇治)~_c0235725_7174044.jpg

右を見たり左を見たり上を見たり・・・緑が綺麗すぎてキョロキョロ☆

中に入ると・・・
兎がいっぱい☆     ~宇治上神社・宇治神社 (宇治)~_c0235725_7203558.jpg


「拝殿」
兎がいっぱい☆     ~宇治上神社・宇治神社 (宇治)~_c0235725_7211471.jpg

残念ながらここも修復工事中☆
脇には「兎」の可愛いおみくじが置いていました。

ここの神社のお守りやおみくじは可愛い「兎」
「宇治」はかつて「莵道」と書いて「うじ」と呼んでいたらしい。。。
その名残の様です。

またこの神社の御祭神「莵道稚郎子」が河内の国からこの地・宇治に来られるときに
振り返りながら「兎」が先導されたという話も・・・

境内は・・・
兎がいっぱい☆     ~宇治上神社・宇治神社 (宇治)~_c0235725_7315876.jpg

「桐原水」(写真左上)
室町時代に美味しいお茶には欠かせない水「宇治名水」のうちのひとつ。
今では、ここの湧水しか残っていないようです。

「天降石」(写真左下)
藤原氏が一族の繁栄を願って建てた「春日社」(写真右下)
本殿の前にはお茶の木があり「新芽」を付けていました。

国宝の「本殿」
兎がいっぱい☆     ~宇治上神社・宇治神社 (宇治)~_c0235725_744855.jpg

優雅な造りで神社建築としては日本最古のもの。
平安時代後期のものと言われています。

思い立って訪問したお茶の街「宇治」
あちらこちらで修復工事が行われていてちょっと残念でしたが、
鮮やかな新緑とキラキラ輝く宇治川の水☆
街いっぱいに漂う「お茶の香り」

心癒されて帰ってきました。

でも、ご訪問は来年の初夏にオススメします(笑)
トラックバックURL : https://kshiozaki1.exblog.jp/tb/19939056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kshiozaki19910512 | 2013-04-28 23:46 | お出かけ | Trackback | Comments(0)